奥州・金ケ崎

ケロ平、上手に描けたかな? 子供たちが4コマ漫画制作【奥州】

思い思いにケロ平を主人公にした4こま漫画を描く子供たち

 県南広域振興局によるワークショップ「4コマ漫画で『ケロ平(ひら)』を描こう!」は22日、奥州市江刺の歴史公園えさし藤原の郷で開かれ、子供たちがケロ平を主人公にした4こま漫画を思い思いに描いた。

 世界遺産平泉PRキャラクター「ケロ平」を4こま漫画に自由に描いてもらうことで、ケロ平の魅力を引き出し、愛着を育んでもらうのが狙い。「いわて県南まつりフェス!inえさし藤原の郷」のブース会場で行われた。

 参加した子供たちは、ケロ平をモチーフにしてそれぞれのアイデア、ストーリーで4こま漫画に仕上げるワークショップに熱中。小野寺健太君(水沢南小学校4年)は「初めはピンチになるけど、最後にはケロ平が勝つストーリー。ケロ平はかわいい」と生き生きとしたケロ平の表情にペンを走らせていた。

 同振興局は、子供たちが描いたケロ平の4こま漫画をケロ平のフェイスブックで順次発信するほか、平泉町内の施設で展示、紹介する予定。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年5月20日付
奥州・金ケ崎
2019年5月20日付
奥州・金ケ崎
2019年5月20日付
奥州・金ケ崎
2019年5月20日付
奥州・金ケ崎
2019年5月20日付