県内外

花東 2連覇逃す 専北、大船渡破り東北大会へ 秋季高校野球県大会

【大船渡-専大北上】専大北上八回、1死二塁から4番鈴木の左前打で二走石川が生還し、10-10の同点とする=花巻球場

 第71回秋季東北地区高校野球県大会は24日、花巻市の花巻球場で決勝と3位決定戦が行われた。決勝では盛岡大附が延長十三回の末、花巻東を3-2で下し、2年ぶり10度目の優勝。3位決定戦では専大北上が大船渡に11-10で競り勝ち、9年ぶりの東北大会出場を決めた。

 2連覇を狙った花巻東は、1-1の八回に1点を勝ち越したが、九回に同点に追い付かれて延長戦へ。主戦中森至(2年)は粘り強く投げたが延長十三回に痛恨の適時打を許し、力尽きた。

 専大北上は3点を追う八回に打者一巡の猛攻で一挙4点を挙げ、大船渡との接戦を制した。

 盛岡大附、花巻東、専大北上の3校は、来春の選抜大会につながる東北大会(10月12~17日、秋田県)に出場する。組み合わせ抽選は来月5日に行われる。

momottoメモ

【電子新聞momottoでもっと詳しく】
花東 力負け 勝負どころであと一本出ず
専北 打ち勝つ 最大5点差はね返す

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付
県内外
2018年12月15日付