花巻

マツタケずらり キノコ25種に県内外ファン【花巻】

多彩な秋の味覚が並ぶキノコ店

 実りの季節を迎え、県内食料品店に秋の味覚が並んでいる。天然キノコや山菜などを販売する花巻市東和町の「きのこやおいよ」でも、マツタケやコウタケ、マイタケといった「自然の恵み」がずらり。県内外から訪れる来店者を喜ばせている。

 同店では、プラケースや籠に小分けした各種キノコ25種類ほどを販売。暑さも一段落した彼岸明けから入荷が増加し、大小さまざまな商品が軒先にも陳列されている。

 品ぞろえが充実する時期を見計らい、市内だけでなく、県外からもファンが足を運ぶ同店。福島県須賀川市から来店した渡部美咲さん(31)は、家族らと一緒にコウタケを購入し「初めて来たが、こんなに品数が多いとは思っていなかった。ご飯と一緒に食べたいですね」と笑顔を見せていた。

 書き入れ時だけに、店主の及川忍さん(74)は大忙し。閉店後も毎日夜遅くまで作業が続くといい「当初は暑さでマツタケが出遅れていたが、ここにきて採れ出し、全般的には豊作。当面は無休で頑張る」と話す。

 午前8時半~午後6時。問い合わせは同店=0198(42)3829=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年12月16日付
花巻
2018年12月16日付
花巻
2018年12月16日付
花巻
2018年12月16日付
花巻
2018年12月16日付