花巻

往年の名選手集結 ドリーム・ベースボール トークショーや抽選会【花巻】

ふれあいトークショーで来場者の質問に答える金田さん(右から2人目)ら名選手

 元プロ野球選手による宝くじスポーツフェア「ドリーム・ベースボール」が30日、花巻市松園町の市総合体育館で開かれた。あいにくの雨天で全ての行事を屋内に変更して実施され、来場者が往年の名選手のトークショーやサイン入りグッズが当たる抽選会などを楽しんだ。

 宝くじの社会貢献広報事業で県、市、自治総合センターの主催。同市では2012年以来6年ぶりの開催。同市松園町の花巻球場で予定されていたホームラン競争、ドリームチームと市選抜チームとの親善試合が中止となり、同体育館で少年少女ふれあい野球教室、ふれあいトークショー、記念撮影会、抽選会などが行われ、約2000人(主催者発表)が来場した。

 400勝投手の金田正一さんをはじめ張本勲さん、仁志敏久さん(以上元巨人)、谷沢健一さん(元中日)、石井貴さん(元西武)ら20人が参加。開会式後に行われた「プロに挑戦」では桑田真澄さん(元巨人)、藤田太陽さん(元阪神)が高校生らを相手に投球。桑田さんは現役時代さながらの投球フォームで切れのあるカーブを投げ、ファンを喜ばせた。

 トークショーでは子供から大人までが金田さんらに投球や打撃が上達する練習方法などを質問。花巻東高OBで米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(奥州市出身)について、右肘に腱を移植するトミー・ジョン手術を受けた経験のある桑田さんは「投げられるまでに時間はかかるが、(手術は)良い決断をしたと思う」と語った。

 嫌いな打者と投手の質問には、土屋鉄平さん(元楽天)は「ダルビッシュ投手の変化球が苦手」、野口茂樹さん(元中日)は「松井秀喜さんがいやでした」などと答えた。金田さんは「好き嫌いがあってはプロではない」と貫録の一言を放った。

 盛岡市から家族と訪れた山田友弘さん(41)は、谷沢さんの目の前で打撃フォームをまね、「名古屋生まれなので幼い頃からずっと中日ファン。恥ずかしかったが谷沢さんと触れ合えて一生の思い出になりました」と喜んでいた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付