一関・平泉

家族、友達と気軽に いちのせき健康まつり/スポーツフェア/障がい者福祉まつり 7日 初の合同開催

2018いちのせき健康スポーツフェア&障がい者福祉まつりをPRする市体育協会の小野寺事務局次長
各種体験や展示、ステージ

 2018いちのせき健康スポーツフェア&障がい者福祉まつり(一関市、市体育協会、市障がい者福祉まつり実行委員会主催、岩手日日新聞社など後援)は、7日に同市狐禅寺の市総合体育館で開かれる。前年度までは別々だった三つのイベントを、より多くの来場を目指して初めて合同で開催する。関係者は「年代を問わず楽しめるイベントなのでたくさんの人に来てもらいたい」と呼び掛けている。

 市民の健康や運動に関する関心を高めるほか、健常者と障害者の相互理解の促進を図ろうと開催。「いちのせき健康まつり」「いちのせき健康スポーツフェア」「一関市障がい者福祉まつり」を同時に開くことで幅広い年齢層の来場者を集め、イベントのさらなる活性化を目指す。

 当日はスポーツ体験や体力測定、産業医や歯科医らへの相談といった健康スポーツフェアのプログラムのほか、ステージイベントや展示、介助犬紹介など障がい者福祉まつりのプログラムを並行して行う。このうちステージイベントでは歌、踊りなど八つのステージが予定されており、トリの市体育協会によるいちのせき体操では、会場一体となって体操する。

 健康に関する事業に参加することでポイントがたまり、10ポイントで特典と交換できる健康いちのせき21マイレージポイントも付与される。

 市体協の小野寺留美事務局次長は「芸術、スポーツ、文化、健康の秋が一堂に会するイベント。たくさんの人が気軽に楽しめる内容になっているので、家族や友達と誘い合わせて来てほしい」と話している。

 時間は午前9時30分から午後3時まで。入場無料。問い合わせは、健康スポーツフェアが市健康づくり課=0191(21)2160=、または市体協=0191(31)3111=、障がい者福祉まつりは=サン・アビリティーズ一関=0191(21)2162=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年12月13日付
一関・平泉
2018年12月13日付
一関・平泉
2018年12月13日付
一関・平泉
2018年12月13日付
一関・平泉
2018年12月13日付