花巻

挿絵制作秘話語る プロ野球新井選手伝記 切り絵作家吉田さん【花巻】

新井選手を描いた絵本の挿絵を担ったいきさつやエピソードを紹介する吉田さん

 花巻市石鳥谷町出身の切り絵作家吉田路子さん(60)=広島県呉市=のギャラリートークは7日、同町の石鳥谷図書館で開かれた。今季限りで現役引退するプロ野球・広島の新井貴浩選手を描いた伝記絵本「新井貴浩物語 がむしゃらに前へ」の挿絵を担ったいきさつやエピソード、新井選手の魅力などを語った。

 吉田さんは夫の転勤で移った呉市を拠点に、自作の切り絵を使い花巻弁で宮沢賢治の作品を読み聞かせる活動を行っている。トークでは、知人だった新井選手の小学時代の恩師から、同選手を応援する絵本の挿絵制作を強く依頼され、2016年3月に受け入れたと紹介した。

momottoメモ

【電子新聞momottoにログインして記事全文を読む】

▲絵本「新井貴浩物語 がむしゃらに前へ」

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年10月19日付
花巻
2018年10月19日付
花巻
2018年10月19日付
花巻
2018年10月19日付
花巻
2018年10月19日付