一関・平泉

ワンダフルな芸披露 花泉・犬の運動会【一関】

「わんこだらけの運動会」で一芸を披露する犬と飼い主ら

 一関市花泉町老松の花と泉の公園で14日、「わんこだらけの運動会」が開かれた。県内外から飼い主に伴われた犬53匹が参加し、ぼたん園内ドッグランでレースなどを通じてにぎやかに触れ合った。

 同市藤沢町のドッグスクールSHUTOUが、飼い主同士の交流やマナーの向上を図るために催しており、今年で8回目。柴犬やブルドック、ポメラニアンなど種類も性格もさまざまな犬が集合し、入場行進で開幕。徒競走や○×クイズ、カボチャ運びレース、早食い競争などを繰り広げた。

 競技後は1匹ずつ一芸を披露した。ジャック・ラッセル・テリアの3歳雌「こまめちゃん」はおもちゃの鳴る音に合わせて歌うようにほえて会場を沸かせ、飼い主の八重樫篤さん(47)、小百合さん(50)夫妻=滝沢市=は「運動好きなのでいろいろなワンちゃんと触れ合えたり、走らせたりできて良かった。楽しかった」と話していた。

 同スクールを運営する犬訓練士の首藤亜紀さん(45)は「参加数が多かった割にトラブルなくできた。飼い主と犬のコミュニケーションが普段から取れているからだと思う」と講評していた。

 会場ではトリマーに愛犬の手入れを相談するコーナーの開設や、犬猫用おやつの販売なども行われた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年11月20日付
一関・平泉
2018年11月20日付
一関・平泉
2018年11月20日付
一関・平泉
2018年11月20日付
一関・平泉
2018年11月20日付