県内外

花東 準決勝敗退 盛大附、2年ぶり決勝へ 秋季高校野球東北大会

【八戸学院光星-花巻東】試合終了後、悔しさをにじませながらベンチへ戻る花巻東ナイン=こまちスタジアム

 第71回秋季東北地区高校野球大会は17日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝が行われ、本県第1代表の盛岡大附は古川(宮城第2)を10-0のコールドで退け、2年ぶりに決勝進出を果たした。本県第2代表の花巻東は八戸学院光星(青森第1)に3-7で敗れ、2年連続の決勝進出はならなかった。

 花巻東は三回に5点を失うと、七、八回にも失点を重ねた。打線は9安打を放ったがつながりを欠き、3得点にとどまった。

 県勢の決勝進出は前回大会に続いて2年連続。選抜高校野球大会の東北の一般選考枠は例年2で、優勝、準優勝校が選出されており、盛岡大附は選抜出場に向けて前進した。

 盛岡大附と八戸学院光星の決勝は18日午前10時から同スタジアムで行われる。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付
県内外
2018年11月20日付