花巻

今季初滑り満喫 石鳥谷アイスアリーナ営業開始【花巻】

営業初日に訪れ初滑りを楽しむ愛好者

 花巻市石鳥谷町中寺林の市営屋内スケート場「石鳥谷アイスアリーナ」は1日、2018年度の営業を始めた。平日ながら待ち望んでいた市民らが訪れ、初滑りを楽しんだ。3日はオープン記念として無料開放される。

 国道4号沿いの道の駅石鳥谷南側に位置し、リンクは1800平方メートルの広さ。ここ数年は営業期間中に約2万人が訪れ滑りを楽しんだという。10月中旬からリンク内の製氷作業を進め、オープンを迎えた。

 初日は平日とあって利用者もまばらだったが、氷上では久しぶりの氷の感触を確かめながら滑りを満喫する愛好者の姿が見られた。同市鉛、菅原則夫さん(65)は「オープンを待っていた。ここ数年は初日に来ている。スケートは手軽で冬場の体力づくりにもなる。スケートを通じてできた顔見知りと交流できるのも楽しみ」と話し、軽やかな滑りを見せていた。施設関係者によると、リンクの氷の厚さは15センチほどで上々の仕上がり。「ひび割れのないきれいな氷の上で楽しめるのも今だけ。早めの来場をお勧めしたい」と話していた。

 営業期間は19年3月末までで、時間は火、金曜日が午後1~9時、水、木曜は午後6時まで。土日・祝日は午前10時~午後6時。毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と12月31日、来年1月1日は休館する。12月18日~来年1月20日は、年末年始の2日間を除いて毎日午前10時~午後6時に営業する。

 料金は一般600円、高校生400円、小中学生300円、貸し靴300円。問い合わせは同アイスアリーナ=0198(45)6661=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付