花巻

「応援される選手に」 楽天、指名あいさつ 鈴木投手(富士大)が意欲【花巻】

長島部長(左)、宮越スカウト(右)に活躍を誓う鈴木投手

 プロ野球ドラフト(新人選択)会議で楽天から8位指名された富士大の鈴木翔天投手(22)は6日、花巻市下根子の同大で球団関係者の指名あいさつを受けた。鈴木投手は「プロに行くという実感が湧いた。ローテーションに入る投手になって長く活躍し、応援される選手になりたい」と語り、入団に前向きな姿勢を見せた。

 楽天スカウト部の長島哲郎部長、同部の宮越徹スカウトが来花。同大硬式野球部の豊田圭史監督らを交え、約1時間にわたり話し合った。会談冒頭、長島部長の「喜んで来てくれるよね」の問いに「はい」と笑顔で応じるなど、鈴木投手の心は早くもプロ球界に飛んでいる様子だった。

 あいさつ後の記者会見で鈴木投手は「岩手の皆さんの期待に応えられるよう、開幕一軍を目指して頑張る。(8位指名という)順位は気にしていない。結果の良い人が使われる世界。プロでもストレート中心で行きたい」ときっぱり。長島部長は「左(投手)がどうしても欲しかった。柔軟性があり、まだまだ伸びしろがある。先発する気持ちで来いよ、と話した」と高い期待を隠さず、宮越スカウトは「今年は調子を崩す時もあったが、もともとは上位指名される力がある投手。焦らずにやってもらえればローテーションの柱を張り、長く一軍で投げられる」と活躍が待ち遠しそうだった。

 背番号は球団内で調整中。16日に盛岡市で入団交渉が予定されており、条件提示などが行われるとみられる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付
花巻
2018年11月20日付