奥州・金ケ崎

大谷選手紹介コーナーが人気 姉体まつり【奥州】

大谷翔平選手にまつわる品も展示された姉体まつり

 第39回姉体まつり(実行委主催)は4日、奥州市水沢の姉体地区センターなどで開かれた。各種展示をはじめ、演芸ステージや新鮮野菜の販売、飲食出店などが多彩に催され、地元住民らでにぎわった。

 文化とスポーツが融合した姉体地区を挙げた一大イベント。屋内会場には、同地区出身で米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手にまつわる貴重な品が展示された。

 少年時代の思い出写真をはじめ、新聞記事やプロ野球日本ハム入団当時に書いたサイン、エンゼルスのユニホーム、ヘルメットなどがずらりと並び、ファンらが足を止めて見入っていた。

 子供からお年寄りまでが参加し、交流した輪投げ大会のほか、太鼓やダンス、落語といった大演芸大会、支部対抗で地区内を走った駅伝大会も盛り上がり、日常の創作活動の成果を発表する展示、福引コーナーも設けられた。

 菊地貞好同センター長は「盛りだくさんの内容で地域住民の一体感を強める機会になっているので、今後も続けていきたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年11月17日付
奥州・金ケ崎
2018年11月17日付
奥州・金ケ崎
2018年11月17日付
奥州・金ケ崎
2018年11月17日付
奥州・金ケ崎
2018年11月17日付