一関・平泉

古里の味 全国へ発送 東山 リンゴや新米詰め合わせ【一関】

東山町ふるさと便の商品をトラックに積み込む関係者

 一関市東山町の味覚を詰め合わせた「東山町ふるさと便」の出発式は3日、同町長坂の産直センターひがしやま「季節館」で行われた。関係者が見守る中、東北、関東地方など全国に発送されるリンゴや新米など57セットを載せた第1便が発送された。

 同便を実施している市観光協会東山や一関商工会議所東山支所、協同組合産直センターひがしやま、JAいわて平泉東山営農経済センターから関係者10人が出席。商品の仕分け作業後、出発式が行われた。

 同協会東山の渡辺和敏会長が「回数を重ねて認知されるようになったことに加え、商品や発送時期を見直したことで昨年を上回る注文を頂いた。古里の味を全国の皆さんに味わってもらいたい」とあいさつ。発送を担当する東山郵便局の小野寺芳明局長に商品を引き渡した。

 5年目となる今回は、リンゴや新米のほか、りんごジュース、新鮮な山菜や農産物による漬物、洋菓子など12コースを用意。利用者の要望を踏まえ、商品発送を2回に分けて受け付けたところ(締め切りは11月15日と同30日)、3日現在で昨年の68セットを上回る73セットの注文があった。第2便は17日に発送される。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年12月14日付
一関・平泉
2018年12月14日付
一関・平泉
2018年12月14日付
一関・平泉
2018年12月14日付
一関・平泉
2018年12月14日付