北上・西和賀

生徒と園児 食育交流【北上】

 北上市の専大北上高校と専大北上幼稚園の食育交流は4日、同市新穀町の同校で行われた。生徒と園児が地元産素材を使った栄養満点の蒸しパンを手作りして楽しく触れ合った=写真=。

 家庭科を履修する生徒が保育や食物分野に理解を深めるとともに、健康で安全な食生活に結び付けるのが狙い。3、4、10の3日間の日程で行われ、4日は同校商業科3年生32人と同園年中児23人が参加した。

 園児はお兄さん、お姉さんに手伝ってもらいながら材料を混ぜ合わせ、カップに生地を流し入れてカットした果物や野菜をトッピングするなど一生懸命取り組んだ。お土産用の包装後にはふかしたてを頬張り、「おいしいね」と顔を見合わせた。

 蒸しパンには県産リンゴとサツマイモ、野菜ジュースを使用。根澤心粋ちゃん(4)は「リンゴもサツマイモも好き。蒸しパン作りは楽しかった」とにっこり。髙橋優毅君は「きょうだいが小さい時のことを思い出しながら接した。笑顔の子供たちを見て自分たちも楽しい気持ちになった」と交流を喜んでいた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年12月9日付
北上・西和賀
2018年12月9日付
北上・西和賀
2018年12月9日付
北上・西和賀
2018年12月9日付
北上・西和賀
2018年12月9日付