奥州・金ケ崎

新人王おめでとう JA岩手ふるさと 大谷選手にコメと牛肉贈る

大谷選手(中央)に新人王祝いの品を贈ったJA岩手ふるさとの後藤会長(右)と千葉理事長

 JA岩手ふるさとは4日、帰国中の米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(24)を訪ね、新人王受賞祝いを贈った。大谷選手は同JAイメージキャラクターを務めており、祝い品は同JA自慢のコメと牛肉。大谷選手は「味わって食べたい」と話している。

 同JAでは、3年前に大谷選手をイメージキャラクターとして起用し、同JAの農産物広報やキャンペーンなどで活用している。アメリカンリーグ新人王受賞の報を受けて、祝い品を準備していた。

 同日贈られた祝い品は、ブランド米(ひとめぼれと金色(こんじき)の風合計120キロ)とブランド牛(前沢牛、いわて奥州牛)ステーキセット。経営管理委員会の後藤元夫会長と代表理事の千葉喜美生理事長が訪ね、目録などを手渡した。

 後藤会長は「新人王おめでとう。皆さんが喜んでいる。当JA自慢のお米とブランド牛を食べて、今後もぜひ頑張ってください」と話した。

 大谷選手は「前沢牛や奥州牛は小さい頃は高くて食べる機会がそんなになかった。食べるのが楽しみです。味わって食べたい」と感謝し、「小さい頃から地元の物を食べてきた。今の僕の体を作ってくれた源だと思っている。良い成績、良いプレーをするために体づくりは必要なので、しっかり良い物を食べていきたい」と抱負を語っている。

momottoメモ

大谷選手インタビュー
「10月まで野球したい」 打者専念の来季へ意欲
序盤の活躍「大きかった」 一問一答

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年12月12日付
奥州・金ケ崎
2018年12月12日付
奥州・金ケ崎
2018年12月12日付
奥州・金ケ崎
2018年12月12日付
奥州・金ケ崎
2018年12月12日付