花巻

「活躍する姿見せたい」 プロ入りの佐藤、鈴木選手 保育園児と野球で交流【花巻】

子供たちと触れ合う(右から)佐藤選手と鈴木投手

 プロ野球ドラフト(新人選択)会議で西武から7位指名された佐藤龍世選手と、楽天の8位指名を受けた鈴木翔天投手(ともに富士大4年)が5日、花巻市若葉町の若葉保育園を訪れ、若葉、第二若葉両保育園の園児63人と交流した。キャッチボールや力強いスイングを披露した2人は「子供たちに野球をやりたいと思ってもらえるようにプロで活躍する姿を見せたい」と決意を新たにした。

 園児は「野球を頑張ってください。応援しています」と声をそろえ、地元の大学の両選手を踊りで歓迎。鈴木投手はピッチング、佐藤選手は素振りを実演し、スピードボールやスイングの風を切る音に歓声が上がった。2人がキャッチャーになって園児のボールを受けたほか、打撃のポイントを説明しながらティーバッティングを見守った。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年12月9日付
花巻
2018年12月9日付
花巻
2018年12月9日付
花巻
2018年12月9日付
花巻
2018年12月9日付