一関・平泉

まちに金色のきらめき◆藤沢【一関】

イルミネーション「藤沢まちあかり」で電飾が輝く街路樹を見上げる子供たち

 一関市藤沢町の藤沢市民センター駐車場で8日、イルミネーション「藤沢まちあかり」の点灯が始まった。国道456号沿いの街路樹に発光ダイオード(LED)のケーブルを取り付け、赤や青、金色に輝く電球およそ1万個でクリスマスシーズンを連夜彩る。

 一関商工会議所青年部藤沢支部と藤沢町住民自治協議会活力あるまちづくりチームFEST(フェスト)が、若者による地域おこしイベントとして昨冬に続き企画・運営。今冬は国道沿いからよく見えるように電飾を約2000個増やした。

 初日は午後4時30分から点灯セレモニーが催され、カウントダウンで盛り上がった。併せて藤沢図書館が暗闇に浮かび上がる蛍光色の紙人形などを使った「ブラックパネルシアター」を同センターで上演した。

 点灯は28日まで連日午後4時30分~9時に行われる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付
一関・平泉
2018年12月12日付