北上・西和賀

被災地へ応援歌 北上市在住歌手・優峰さん シングルCD「巡る」発売

自身4枚目となるCDを5年ぶりに発売した優峰さん
「前を向いて頑張ろう」

 北上市在住の歌手・優峰(ゆうき)(本名小原優)さん(42)が4作目となるシングルCD「巡る」を発売した。東日本大震災の被災地への訪問活動を続け、励ましの思いを伝えようと書き下ろした詞にメロディーを乗せた被災地への応援歌。「沿岸の皆さんの励ましに応え、恩返しがしたい」と意気込む。

 今回はともに作詞を手掛けた「巡る」と「恋慕」の2曲を収録。リード曲の「巡る」は3月11日の震災命日に毎年、仮設住宅でコンサートを開いている中で、「被災者を自分の歌で励ましたい」との思いで仕上げたメッセージソング。家族や友人など親しい人を亡くしたり、津波で家を流されたりした深い悲しみを乗り越え、「勇気を持って一歩ずつ前に進んでほしい」との願いを込めている。カップリング曲の「恋慕」は、亡くした愛する人への感謝をつづった思いを懐かしいメロディーに乗せた曲となっている。

 優峰さんは「コンサートではカバー曲を歌うことが多かったが、自分の歌で励ましたいと思い5年ぶりに新曲に挑んだ」とし、「震災以降立ち止まっている人もいると思うが、前を向いて一緒に頑張ろうという思いを込めた」と被災地に思いを寄せる。

 同市黒沢尻出身で、高校卒業後に上京。2003年にデビューし、以降3枚のシングルCDを発売している。12年に活動拠点を東京から地元北上に移し、現在は県内を中心にライブやイベントなどで幅広く活動している。他に同市口内町の浮牛城まつりのマスコットキャラクターや同市更木町のイメージソングを手掛けている。

 一関市出身で音楽事務所・ティートックレコーズ(東京都)の代表取締役を務めている金野貴明さんのサポートを受け収録、発売。価格は税込み1200円。アメリカンウェーブ北上(北上市)やエムズエクスポ盛岡店(盛岡市)などで販売している。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年1月21日付
北上・西和賀
2019年1月21日付
北上・西和賀
2019年1月21日付
北上・西和賀
2019年1月21日付
北上・西和賀
2019年1月21日付