花巻

感性と想像力たたえる 高校生童話大賞・花巻 山木さん(大阪)ら表彰

全国高校生童話大賞で入賞した(右から)千葉さん、藤川さん、山木さん、西部さん、瀨口さん

 花巻市出身の作家宮沢賢治にちなんだ第18回全国高校生童話大賞の表彰式は15日、同市大通りのなはんプラザで行われた。「セミのぬけがら」で金の星賞(大賞)に輝いた山木晴香さん(大阪教育大附属天王寺校舎1年)らに記念品を贈り、みずみずしい感性と想像力にあふれた創作童話をたたえた。

 入賞者や来賓ら約80人が出席し、同大賞実行委員長の岡田秀二富士大学長の代理で中村良則副学長が「繊細ではつらつとしたメルヘンの世界を賢治のまち花巻に届けていただいた」とあいさつ。選考委員を代表し、童話作家のやえがしなおこさんが「読み応えのある多様な作品が寄せられた。受賞作は物語と言葉が体の中に入っていて、心と体で書いていると思わせる良い作品ばかり。読ませる強い力を持っていた」と講評を述べた。

 表彰では、山木さんや銀の星賞(優秀賞)の西部響さん(北嵯峨3年・京都府)、藤川諒子さん(富岡東2年・徳島県)、瀨口愛奈さん(修猷館3年・福岡県)、本県で唯一入賞した銅の星賞(佳作)の千葉澪奈さん(一関一3年)、学校賞の日本女子大附属(神奈川県)をたたえた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付