県内外

雄星、マリナーズと合意

菊池雄星投手

 【ロサンゼルス時事】米大リーグの公式サイトは12月31日、プロ野球西武からポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指している菊池雄星投手(27)=花巻東高出=が、マリナーズと4年契約を結ぶことで合意したと伝えた。

 菊池と大リーグ球団との交渉期限は、米東部時間の1月2日午後5時(日本時間1月3日午前7時)。同サイトによると、菊池はマリナーズの本拠地シアトルを訪れ、身体検査を受けた。

 菊池をめぐっては、マリナーズを含む複数の球団が関心を示していた。今オフからポスティングシステムには新協定が適用され、移籍先の球団は菊池が結んだ契約の額に応じた譲渡金を西武に支払う。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年6月20日付
県内外
2019年6月20日付
県内外
2019年6月20日付
県内外
2019年6月20日付
県内外
2019年6月20日付