花巻

公認大会で記録狙おう イーハトーブハーフマラソン 出場者を募集【花巻】

第7回イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会のPRポスター

 イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会実行委員会は、4月21日に開催する第7回大会の出場者を募集している。4月以降の東北地方のハーフマラソンで最初の公認大会となり、記録を狙いやすい平坦(へいたん)なコースが特徴。定員を先着3500人に設定しており、2月末に申し込みを締め切る。

 花巻市松園町の日居城野陸上競技場を発着点とする日本陸上競技連盟公認コースで開催。花巻南高校や高円万寺浄水場の前を通過するハーフの部を最長に10キロ、3キロの3部門、男女年齢別の計36種別で健脚を競う。

 ハーフ3時間30分という初心者にも優しいタイム設定で人気を集めており、2018年の第6回大会は過去最多の3441人がエントリーし、3050人が完走した。

 今回は1999年世界選手権セビリア大会女子マラソン2位、2000年シドニー五輪女子マラソン代表の市橋有里さん(41)=現ランニングアドバイザー=をゲストランナーに迎える。

 Tシャツやスポーツタオルなど4種類から選べる参加賞を用意する。ハーフを完走した男女優秀選手各1人と抽選の2人の計4人を台北マラソンに派遣。特別賞として、抽選で3人に東京マラソンの大会出場権を贈呈する。

 当日は午前8時20分から競技開始式を行い、8時50分のハーフを皮切りに10キロ、3キロ女子、同男子の順にスタートする。参加料は一般4000円、中高生2000円で各種別の3位まで表彰。大会ホームページか専用振替用紙で申し込みを受け付けている。

 締め切りは、インターネットが2月28日、郵便振替は同18日。大会に関する問い合わせは、同実行委事務局=0198(24)2111=、参加申し込みに関する問い合わせは、同大会パンフレット発送センター=0197(62)7079=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付
花巻
2019年1月21日付