一関・平泉

カフェ 新たな空間に 弥栄・HIRASAWA F MARKET【一関】

一関市弥栄のカフェ「HIRASAWA F MARKET」。客同士をつなぐ交流拠点にもなっている
人つなぎ「衣・食・住」発信

 2015年に古民家を改装して開店した一関市弥栄のカフェ「HIRASAWA F MARKET」。当初は軽食を提供しながら地元産野菜を販売する場所としてスタートしたが、最近は食をテーマにした催しや布細工展を開催するなど幅を広げ、店内を活用して新たな取り組みを展開している。

 同店では「衣・食・住」を重点に、軽食や市内の事業所で制作された菓子類、手作りの小物などを販売している。定期的に品物を入れ替えるなど、客がいつ訪れても飽きずに楽しめるよう工夫。20~50代の女性を中心に幅広く来店客があるという。

 17年は市内の雑貨店経営者との共催でクリスマスイベントを催し、18年は英国発祥の毛織物で県内では盛岡を中心に工房がある「ホームスパン」の糸紡ぎ体験やホームスパン作家による講話を行うなど2年間に店内外で、約20回の催しに参加するなど、自由な発想で人々を引き付けている。

 熊谷志江店長(54)は、他店の経営者や客との交流によって、やりたいことが見えてくるといい「何か新しいことを始めたい人たちのマッチングのスペースとしても店を活用したい」とも。「日常とは異なる雰囲気を味わえる店として、訪れた人たちが気分転換し、楽しめる店を目指したい」と新年も来店者を魅了する店づくりに意欲を見せている。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年5月23日付
一関・平泉
2019年5月23日付
一関・平泉
2019年5月23日付
一関・平泉
2019年5月23日付
一関・平泉
2019年5月23日付