北上・西和賀

遊鬼まつりをPR 商議所青年部 メンバーが市役所訪問【北上】

鬼に扮し、市役所で遊鬼まつりをPRする北上商工会議所青年部のメンバーら

 北上商工会議所青年部(武田洋一会長)のメンバーは9日、北上市役所を訪れ、節分にちなみ鬼に扮(ふん)して市内保育施設を訪問する遊鬼まつり「鬼の訪問」事業をPRした。

 19回目となる同まつりでは、鬼の格好をした同部のメンバーが、市内15の保育園や幼稚園などを2月1日に訪問予定。鬼剣舞が保存、伝承されている同市の子供たちに鬼に親しんでもらおうと毎年開催しており、豆まきなどで交流を深める。

 関連して市の観光キャラクター「おに丸くん」の塗り絵を保育施設の年長児約400人から集め、今月25日~2月4日まで同市北鬼柳の江釣子ショッピングセンターパルに展示する。

 9日は鬼の格好をしたメンバーら7人が市役所を訪れ、横断幕やのぼり旗を掲げて、事業内容を髙橋敏彦市長に説明した。その後、市役所内を練り歩き、職員にもイベントの季節到来を周知した。

 武田会長(46)は「鬼剣舞などの文化が残る北上の鬼は優しい鬼で、みんなが思っているような怖い鬼ではないことを知ってほしいと続けている活動。毎年小さい子供に周知することで、北上が鬼のまちであることを広めていきたい」と意欲を示した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年1月17日付
北上・西和賀
2019年1月17日付
北上・西和賀
2019年1月17日付
北上・西和賀
2019年1月17日付
北上・西和賀
2019年1月17日付