一関・平泉

岩手日日文化賞贈呈式記念講演会 2月26日・一関文化センター

長年にわたり衣川の方言収集に取り組む小野寺精一さん
「方言から学んだこと」
講師 小野寺精一氏

 岩手日日新聞社では2月26日に行われる第36回平成30年度岩手日日文化賞において、本年度「学術・研究」部門受賞者の小野寺精一氏による記念講演会を開催します。

 小野寺氏は30年余りにわたり地元奥州市衣川地方の方言の収集活動を行い、約7000語を集めました。同じ言葉でも地域や年代で言い方が違うといい、類語の収集にも尽力されました。2014年から本紙で「炉端語り」を連載し、好評を得ています。

 この講演会に200人を無料招待します。聴講ご希望の方は、郵便はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、性別、職業、人数をお書き添えの上、郵便番号021―8686 一関市南新町60 岩手日日新聞社 文化賞事務局記念講演係までお申し込みください。先着順で整理券をお送りします。

◇日時 2月26日(火)午後3時10分開演(午後2時50分開場)

◇会場 一関文化センター中ホール

◇入場料 無料(整理券が必要です)

◇問い合わせ 岩手日日新聞社 文化賞事務局 0191(26)5112

◇主催 岩手日日新聞社

※応募いただいた個人情報は、当講演会のみに使用致します

momottoメモ

積み重ねた努力、ここに花開く
岩手日日文化賞 受賞者の紹介

芸術・文化

佐々木利男さん(81)平泉町
民謡一筋60年余、出会い宝に

学術・研究

小野寺精一さん(80)奥州市
伝えたい衣川の方言集編纂

地域振興

大迫・宿場の雛まつり実行委員会
早春の風物詩 地域と育む

学生賞

花巻農業高校鹿踊り部
全国高文祭最優秀賞

北上市立上野中学校吹奏楽部
全国コンクール金賞

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年1月16日付
一関・平泉
2019年1月16日付
一関・平泉
2019年1月16日付
一関・平泉
2019年1月16日付
一関・平泉
2019年1月16日付