県内外

大腸がん早期発見へ 検診キット販売 盛岡市内スーパー6店 県対がん協会

県対がん協会が委託販売する大腸がん検診キット=盛岡市、ジョイス東安庭店

 県対がん協会は、大腸がん検診キット(採便容器)の委託販売を11日から盛岡市内で始めた。2018年度の受診機会を逃した人たちを対象にスーパーマーケットチェーンのベルジョイス(本社盛岡市)店舗で2月28日まで取り扱い、大腸がんの早期発見につなげる。

 販売店舗は、市内のジョイス本町店、ジョイス東安庭店、ジョイス盛岡西バイパス店、ジョイス月が丘店、ベルプラスワン、ベルプラス都南プラザの6店。各サービスカウンターで1組1620円(税込み、検診料含む)で販売する。

 対象者は、自ら検体を検診機関などに持参できる40歳以上の県民。2日分の検体を採取後、同市永井の同協会、または同市西仙北のいわて健康管理センターに受検票と一緒に提出する。

 これまでは宅配便で送付する方法を取っていたが、宅配事業での取り扱いができなくなった。提出できるのは3月22日までの平日午前9時~午後4時。販売店舗では受け付けない。検診結果は、提出から2週間以内をめどに受検者に通知される。

 大腸がんは早期発見すれば95%は完治できるとされ、定期的な検診が有効。17年度は300人を超えるキット購入による検診で2人の大腸がんが見つかった。08年度から委託販売を続ける同協会は「年一度の検診を受けそびれた人はぜひ利用してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは、同協会検診一課=019(637)2966=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付