県内外
2019年1月16日付
大槌町旧庁舎で解体準備 遺物取り外し始まる 差し止め訴訟 あす判決 遺族から疑問の声【岩手】

 東日本大震災で多数の職員が犠牲になった大槌町の旧役場庁舎で15日、外壁の時計など津波の脅威を伝える遺物を取り外す作業が行われた。解体差し止めを求めた訴訟の判決が17日に言い渡…

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付