花巻

東和の食材ふんだんに 地域おこし協力隊 川口さんが食堂「開店」【花巻】

手作りの昼食で来庁者らを喜ばせた川口さん(手前)

 花巻市の東和総合支所で22日、同市の地域おこし協力隊員・川口摩弓さん(43)による「かわぐち社員食堂」が初めて実施された。将来は飲食店を開きたいという川口さんの夢を後押ししようと催された試食会で、同支所職員が出来たての味を楽しんだ。

 2種類のおにぎりや豆乳を使ったデザートを川口さんが手作りし、汁物や漬物といったサイドメニューも用意された。東和で収穫されたコメなど地元食材も多く使われ、好評を集めていた。

 川口さんは2018年10月に同隊員として着任し、東和を軸に活動。「みんなにおいしいと言ってもらえてうれしい。次は野菜たっぷりのみそ汁、玄米おむすびなどを考えている。東和の食材で作りたい」と話し、次回の「開店」を心待ちにしている様子だった。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年2月19日付
花巻
2019年2月19日付
花巻
2019年2月19日付
花巻
2019年2月19日付
花巻
2019年2月19日付