北上・西和賀

ライトアップ、地峡風体験… 湯田ダム 7日からイベント【西和賀】

湯田ダムクレストゲートのライトアップ。今年は照明がLED化され、雪あかりに合わせて点灯する

 西和賀町杉名畑の北上川ダム統合管理事務所湯田ダム管理支所は7~9日、同町で開かれる「雪あかり2019inにしわが」に合わせて二つのイベントを開く。恒例となった同ダムクレストゲートのライトアップは、照明の発光ダイオード(LED)化で例年とは違った色味に。同ダム湖畔特有の強風・地峡(ちきょう)風を体験できるコーナーも初めて設ける。

 9日に開催される雪あかりは今年で27回目を迎え、町内の事業所や一般家庭が雪像などをくりぬいてろうそくをともすイベント。同ダムも、同町の代表的なインフラとして盛り上げを後押しする。

 ライトアップは午後5~10時に実施。点検用のライトを活用し、緑の光で彩る。ゲートのある堤体は国道107号を北上市側から向かうと同町の玄関口に位置し、車で雪あかりに来場した人たちを出迎える。照明はLED化により複数の色が出せるようになったといい、今後はさまざまな輝きを試す考え。

 地峡風体験は、雪あかり当日の午前11時30分~午後3時30分に同支所前の屋外で開催。天候によっては猛吹雪も体験できる。冬季には日本海側から吹く風が奥羽山脈にぶつかり、錦秋湖一帯の谷に流れ込む際に強風になるという。強い時で平均風速約20メートルにもなる。

 体験に参加した人には同ダムのダムカードを配布し、同町の第三セクター・西和賀産業公社の協力を受けたサービスも実施。道の駅錦秋湖(同町杉名畑)でこのカードを提示すると、同町産の温かい甘酒の提供と、湯田ダムカレー冬季限定バージョンの割引を受けられる。

 山内純一支所長は「この時期の湯田ダムならではの企画なので、町一丸となったイベントを応援したい」と張り切っている。

 問い合わせは同ダム=0197(74)2011=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月18日付