一関・平泉

11日開幕アピール せんまやひなまつり 商店街にのぼり旗【一関】

11日の開幕を前に行われたせんまやひなまつりの旗立て作業

 第12回「せんまやひなまつり」の開幕を前に、千厩ひなまつり実行委員会(昆野洋子委員長)は1日、商店街で旗立て作業を行った。実行委10人で桃色ののぼり旗90本を沿道に設置し、桃の節句に合わせた恒例行事をアピールしている。

 せんまやひなまつりは11日に開幕し、3月3日まで開催する。千厩酒のくら交流施設をメイン会場に、旧ナガサワ時計店など商店街の協力店56店舗に手作りのつるし飾りや檀飾り、初公開の「古今雛(こきんびな)」などを展示する。

 開幕前日の10日午前10時からは、蔵サポーターの会主導で写真愛好者による撮影会を実施する。昆野実行委員長は「今年はインスタ映えを心掛け、写真愛好者にはどんどん撮影をしてPRしてもらいたい」と呼び掛けている。

 問い合わせは実行委事務局を置く一関商工会議所千厩支所=0191(53)2735=まで。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年4月21日付
一関・平泉
2019年4月21日付
一関・平泉
2019年4月21日付
一関・平泉
2019年4月21日付
一関・平泉
2019年4月21日付