北上・西和賀

雪の堤体 幻想的に 湯田ダム あすまでライトアップ【西和賀】

LEDの光で照らし出される湯田ダムのクレストゲート

 西和賀町杉名畑の湯田ダムで7日、堤体のクレストゲートのライトアップが始まった。峡谷の雪景色の中、ゲートが色とりどりの光に照らされ、夜の闇に浮かび上がっている。点灯は同町で9日に開催される「雪あかり2019inにしわが」PRのため、同日まで。

 点検用の照明を活用して行われ、今年で3年目。今年は発光ダイオード(LED)化に伴い、色味や発光間隔をプログラムできるようになった。

 初日も12基のライトが点灯。光は水色や青、薄紫などシックな色合いを中心に次々と切り替わった。訪れた人たちは写真を撮るなどして期間限定の眺めを楽しんでいた。

 時間は午後5~10時。北上川ダム統合管理事務所湯田ダム管理支所の山内純一支所長は「今までにない配色で変化する光を楽しんで」と来場を呼び掛けている。

 堤体近くの同支所では9日午前11時30分~午後3時30分、名物の強風・地峡風を無料で体験できるコーナーを開設する。参加者にはダムカードをプレゼント。近くの「道の駅錦秋湖」でカードを提示すると、甘酒の提供や食事の割引のサービスが受けられる。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年4月21日付
北上・西和賀
2019年4月21日付
北上・西和賀
2019年4月21日付
北上・西和賀
2019年4月21日付
北上・西和賀
2019年4月21日付