県内外

小樽の街はレトロ感満載【北海道紀行 小樽・札幌】

小樽オルゴール堂本館にはガラス製のオリジナルオルゴールなど2万5000点以上の商品が並ぶ。旅の思い出にお気に入りの一品を選ぶのも楽しい(☎0134・22・1108)
手作りのガラス工芸品を販売する北一硝子の三号館。「北一ホール」はその一角にある喫茶コーナーで、石油ランプの明かりだけを使用した館内は幻想的な時間が流れる(☎0134・33・1993)

 旅の始まりはいわて花巻空港から。搭乗からわずか1時間ほどのフライトで新千歳空港に到着した。最初の目的地は北海道随一の観光名所・小樽。JR快速エアポートで南小樽駅に向かい、駅から坂道を下って間もなくするとメルヘン交差点が見えてくる。石畳の道を進むと、堺町通りと呼ばれる大正から昭和にかけて造られた趣ある街並みが続く。昔の倉庫や蔵を改修した菓子店やカフェ、ガラス細工工房など街全体がレトロな雰囲気に包まれ、ぶらぶら歩くだけでも楽しい。

 

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年4月24日付
県内外
2019年4月24日付
県内外
2019年4月24日付
県内外
2019年4月24日付
県内外
2019年4月24日付