県内外

出来たてビールを楽しむ【北海道紀行 小樽・札幌】

ツアー終了後のお待ちかねの一杯。出来たての黒ラベルとクラシックが味わえる

 地下鉄からJR普通列車に乗り換え、サッポロビール庭園駅から徒歩約10分。最後に訪れたのはサッポロビール北海道工場。クラシック(北海道限定)、黒ラベル、ヱビスの3品のビールなどを生産し、道内に出荷するビール工場の見学ツアーに参加した。原料からパッケージングまでの工程をパネルや模型、製造ラインを通して学ぶことができるツアーで、年間約4万人を受け入れる。ラインの流れを眺めているだけでも面白いが、ビールをおいしく飲むための注ぎ方のレクチャーも受け、ためになった。お待ちかねは出来たてのビールをその場で味わえるテイスティングの時間。帰宅時間の都合上、残念ながら他の参加者と一緒に乾杯はできなかったが、帰りの空港で限定品を購入し、夜の楽しみにした。

エピローグ……

 ややタイトな行程ながら、この時期の北海道の食や自然、名所をたっぷりと堪能することができた小旅行。昨年9月の北海道胆振東部地震の被災地を応援するためにも、春の気配を探しに北の大地へ足を運んでみるのもいい。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付