県内外

牧野をのんびり散策【北海道紀行 小樽・札幌】

「赤れんが」の愛称で道民に親しまれている北海道庁旧本庁舎

 2日目はホテルのバイキングで朝食を取り、徒歩で北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)と札幌市時計台を見学した。どちらも明治時代に建てられた貴重な洋風建築で、現代の街に溶けこむ外観をカメラに収めた。次は地下鉄に乗り、福住駅からバスで「さっぽろ羊ケ丘展望台」へ。この日は風が強く、肌寒い天候ながら広場や羊小屋など場内をのんびりと散策する観光客の姿が目立った。現代農業の礎を築いたクラーク博士の像があることでも有名で、一緒にかなたを指さす“お決まり”のポーズで記念撮影を楽しんだ。

 

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付
県内外
2019年4月19日付