花巻

国産ベストワインに エーデルワイン来月から販売 女性審査員が高評価【花巻】

ベスト国産ワイン賞に輝いた「ドメーヌ・エーデル ツヴァイゲルトレーベ 2016 天神ケ丘畑 赤」などサクラアワードの入賞ワイン
国際コンで特別賞

 花巻市大迫町のエーデルワイン(藤舘昌弘代表取締役社長)の「ドメーヌ・エーデル ツヴァイゲルトレーベ 2016 天神ケ丘畑 赤」が、女性のみで審査する国際的ワインコンクール「サクラアワード2019」でベスト国産ワイン賞に輝いた。国産ワイン265点のエントリーの中からグランプリとして3点のみが選ばれた特別賞で、同社関係者は栄誉を喜んでいる。

 サクラアワードは女性のソムリエやワイン醸造家、ワインスクール講師、ワインジャーナリスト、流通・販売従事者らスペシャリスト総勢560人により、1月29、30の両日に34カ国4326本のワインが審査された。

 最高ランクのダブルゴールドには278点が輝き、このうち日本からのエントリーは「ドメーヌ・エーデル ツヴァイゲルトレーベ 2016 天神ケ丘畑 赤」を含め9点が受賞。同ワインは、さらにその中から特別賞に選ばれた。

 同ワインは同社の圃場(ほじょう)のブドウを使用した辛口フルボディで、ブラックベリーを思わせる甘い香りや樽香が感じられ、しっかりとした渋みのある濃い味わいが特長。アルコール分13・0%。製造本数は1058本。720ミリリットルで価格は税込み4320円。女性審査員の高い評価を受け、同社では男性からのプレゼントにもぴったりとPRしている。

 表彰式は今月5日に幕張メッセ(千葉市)で行われ、出席した藤舘社長は「ブドウ生産、醸造に携わる人、物、気象条件、土地が良いコラボレーションになっている」と分析。

 「国内の優秀なワイナリーが出品する中で賞を受けられたのは光栄。女性の出席者からは大迫のワインやロケーションを褒めていただいた一方、オーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)を求める声もあった。地域で取り組んでいければいいと思う」と語った。

 同ワインは4月3日からワインシャトー大迫などで販売する。サクラアワードではこのほか、エーデルワインの「シルバー ロースラー 2016 赤」(2484円)、同町酒販店企画限定ワイン「葡萄園の妖精 赤」(2160円)が金賞に選ばれた。

 ワインに関する問い合わせは同社=0198(48)3037=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付