奥州・金ケ崎

春到来感じるかれんな花 Zホール ワスレナグサ咲く【奥州】

Zホールの通路に咲いたワスレナグサ。かれんな花が春を感じさせている

 奥州市文化会館(Zホール)の敷地内の通路に立つ柱の根元で、ワスレナグサが花を咲かせている。

 ワスレナグサが咲いているのは、駐車場から正面玄関に抜ける南側の通路に並んだ柱のうち駐車場側の柱の根元。葉の中に青い小ぶりの花が顔をのぞかせている。

 Zホールのある同市水沢で咲くのは例年4月中旬ごろで、このワスレナグサは少し早めの開花。Zホールでは「コンクリートに囲まれて温まっていたのではないか」としている。

 周りには草木が植栽され、さまざまな鳥も訪れている。職員によると、山から鳥が運んできたと思われる植物が生えていることがあるという。このワスレナグサも風や鳥に運ばれてきたものではないかと考えられている。

 この数日は雪もちらついて冬に逆戻りしたかのような天気が続いたが、「忘れないで」とけなげに咲く花は見る人に春を感じさせている。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付
奥州・金ケ崎
2019年4月26日付