花巻

春の花めで登山道散策 八方山山開き【花巻】

八方山山開きでイワウチワやショウジョウバカマなどをめでながら歩く参加者

 春の花が盛りを迎えた花巻市の八方山(716メートル)で20日、山開きが行われた。笹間地区コミュニティ会議と太田地区振興会が初めて企画。参加者40人がショウジョウバカマやカタクリ、イワウチワなどをめでながら心地よい汗を流した。

 両地区のシンボルとして親しまれる八方山の魅力を地区内外にアピールしようと合同で実施。尻平川登山口から山頂手前の祠(ほこら)まで登り長根崎登山口へ下るコースと、長根崎登山口を起点に中腹を散策するコースを設けた。

 参加者はかれんな花が彩る登山道をゆっくりと歩き、途中から残雪を踏みしめた。折り返し地点では絶叫大会が開かれ、「八方山はいい山だ」「また来るぞ」などと思い思いに声を張り上げていた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年5月23日付
花巻
2019年5月23日付
花巻
2019年5月23日付
花巻
2019年5月22日付
花巻
2019年5月22日付