一関・平泉

エレガントにおもてなし 假屋崎さんの世界展・和とわ【一関】

假屋崎さんが手掛けた生け花。和とわ総本店のオープン記念イベントとして23日まで展示される

 華道家・假屋崎省吾さんの世界展は、一関市田村町の和とわ総本店(髙橋市郎兵衛代表取締役)で開催されている。同店オープン記念イベントとして假屋崎さんによる生け花や、デザイン・プロデュースを手掛けた着物が披露され、来場者を魅了している。23日まで。

 假屋崎さんは繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚で知られ、個展やデモンストレーションなど花を通じた多彩な活動を国内外で展開している。

 同店での生け花は、1階中央に展示。假屋崎さんの名前が付けられたバラ「ショウゴ エレガン」や、高さ2メートルほどもある八重桜などがあしらわれ、空間を彩っている。

 2階では假屋崎さんがデザイン・プロデュースした着物など約400点が陳列され、花をモチーフにした柄の訪問着や小紋、帯などが見られる。

 假屋崎さんは同展初日の20日に一関入りして生け花を仕上げ、21日まで予約招待者の着物を見立てた。生け花については「桜はソメイヨシノよりも、これから咲く八重桜にして季節をちょっと先取りした。お迎え花でおもてなしし、喜んでいただきたい」と語った。

 着物については桜の総柄、クリムト風の模様などバラエティーに富んでおり、「着物離れが問題になっている今、ちょっとした所にも着ておしゃれし、子供から孫へと日本の文化を伝えていただきたい」と願っていた。

 生け花と着物は23日まで公開。開店時間は午前10時~午後6時30分。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年5月26日付
一関・平泉
2019年5月26日付
一関・平泉
2019年5月26日付
一関・平泉
2019年5月26日付
一関・平泉
2019年5月26日付