一関・平泉

健やかな成長願い 一関市役所本庁と支所 園児がこいのぼり掲揚

市役所本庁舎前のポールにこいのぼりを掲揚する勝部市長(左)と園児たち

 一関市は25日、市役所本庁・各支所にこいのぼりを掲揚した。「こどもの日」(5月5日)と「児童福祉週間」(5月5~11日)にちなんだ取り組み。同日はあいにくの曇り空となったが、本庁では勝部修市長と一関あおば保育園の年長児23人が仲良く庁舎前のポールに掲げ、子供たちの健やかな成長を願った。

 こいのぼりの掲揚は、子育て支援を重点施策としている市が2015年度から行っており、19年度は曜日の関係上、来月12日まで掲揚を続ける。

 本庁舎では、勝部市長と佐藤鉄也保健福祉部長が参加して掲揚式が行われた。

 園児たちは、こいのぼりをくくりつけたロープを「よいしょ、よいしょ」と力を合わせて引っ張って掲げた後、「こいのぼり」の歌を元気よく歌い上げていた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年5月27日付
一関・平泉
2019年5月27日付
一関・平泉
2019年5月27日付
一関・平泉
2019年5月27日付
一関・平泉
2019年5月27日付