奥州・金ケ崎

沿道の観衆魅了 江刺甚句まつり開幕 きょう大パレード【奥州】

児童生徒による子供甚句踊りパレードなどが行われた江刺甚句まつり初日の「宵まつり」

 第46回江刺甚句まつりは3日、奥州市江刺で開幕した。初日の「宵まつり」では、42歳、25歳両年祝連による合同キャラバン、小中学生による子供甚句踊りパレードなどが繰り広げられた。最終日の4日の「本まつり」では、江刺鹿踊(ししおどり)「百鹿大群舞」や江刺甚句大パレードなどが開催される。

 42歳年祝連燎仁(りょうじん)会(吉田智哉会長)、25歳年祝連魁桜伝(かいおうでん)(若生展平会長)による合同キャラバンは北回り、南回りの2コースに分かれ、各所で演舞を披露。大通り公園内のおまつり広場ではオープニングセレモニーに続き、41歳年代連緋勇陣(ひゆうじん)提供イベントとして、地元のスクールなどによるダンスショー、江刺のローカルヒーロー・郷炎神ヒャクシカイザーのショーなどが行われた。

 小中高4校による太鼓演奏・音楽パレードの後、子供甚句踊りパレードは小学校12校の児童が中町から、中学校3校の生徒が川原町から出発。法被姿にうちわを手にした子供たちが元気いっぱいに声を上げながらおまつり広場に向かって江刺甚句を踊り、沿道の観衆を魅了した。

 奥州商工会議所江刺支所前では町内おはやしイベントが、おまつり広場では両年祝連の踊り披露、両年祝連合同提供イベントの「Erycaライブ」「hitomiライブin江刺甚句まつり」が開催された。

 最終日の本まつりでは、午前8時から町内屋台の運行や両年祝連による町内巡演を岩谷堂地区内で実施。午後は江刺鹿踊「百鹿大群舞」、町内屋台合同披露、2000人余りの踊り手による江刺甚句大パレードなどが行われる。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年9月20日付
奥州・金ケ崎
2019年9月20日付
奥州・金ケ崎
2019年9月20日付
奥州・金ケ崎
2019年9月20日付
奥州・金ケ崎
2019年9月20日付