県内外

日ごろの感謝 花に込め 盛岡で母の日フェア

プリザーブドフラワーなど約100点を展示販売している「母の日フラワーギフトフェア」

 12日の「母の日」を前に、盛岡市菜園のパルクアベニュー・カワトクで、フラワーギフトフェアが開かれている。感謝の気持ちを伝えるのにぴったりなフラワーアレンジメント作品などを展示販売し、来場者の目を引いている。13日まで。

 市内のプリザーブドフラワー教室「北の花籠」が、作品発表も兼ねて毎年開催。同教室の受講者らが製作したプリザーブドフラワーやハーバリウム、ドライフラワーをちりばめたキャンドルなど、約100点を展示販売している。

 このうちプリザーブドフラワーは、生花を特殊な溶液に漬けて水分を抜き、みずみずしい質感を長く楽しめるように加工したもの。深紅のバラを中心に据えたアレンジメントをはじめ、定番のカーネーションをパステルカラーに染めた物、華やかなブーケ風など、多種多様な作品が並び、訪れた人は「きれいで癒やされる」「部屋に飾ってみたい」などと見入っていた。

 同教室の工藤奈緒美代表(58)は「どれも手作りならではの魅力がある。花を使ったあらゆる作品がそろっているので、気に入った物を選んで楽しんでほしい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付
県内外
2019年6月17日付