奥州・金ケ崎

足跡追及、命救う 警察犬指導手 石川さん 行方不明者発見で感謝状【奥州】

行方不明者を発見し中屋敷奥州署長から感謝状を受けた石川さんとコンラート号

 奥州市胆沢南都田字化粧坂の警察犬指導手石川薫さん(56)は14日、行方不明になった高齢者の無事での発見に貢献したとして、中屋敷修二奥州署長から感謝状を受けた。嘱託犬のコンラート・フォム・ハウスモモイシ号(雄6歳)と息の合った活動と、確かな訓練技術が奏功した。

 石川さんは1998年から指導手として活動。コンラート号はシェパードで、足跡追及犬として今年の嘱託を受けている。

 行方不明事案は5日に発生。同市前沢の高齢女性の姿が見えなくなった。石川さんは署員、コンラート号と共に出動し、自宅近くの崖の中腹で女性を発見した。女性は滑落したとみられ、発見場所にうずくまっていた。周囲はやぶに囲まれ、外からは姿が見えなかったという。

 これまでは保全のため遺留品の臭気を触媒に移してから覚えさせていたが、コンラート号は直接遺留品を嗅いで捜索する訓練をちょうど始めたばかり。現場では迷わず崖の方に向かったといい、この方法で早速成果を出した。

 贈呈式は同市水沢真城の同署で行われた。感謝状を受け取った石川さんは「発見できても不幸な結果になることもあるが、女性が軽傷ながら元気な姿だったので喜んでいる。訓練の結果が人命救助につながった。さまざまな想定の訓練をし、捜査、捜索のほか犯罪の抑止になるような活動に協力したい」と気を引き締めた。中屋敷署長は「普段の訓練の成果が生かされた。今後とも協力をよろしくお願いしたい」とたたえた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付
奥州・金ケ崎
2019年11月20日付