花巻

1枚に描く寂しさと温かさ 萬記念美術館 杉本さん絵画展【花巻】

独特の作品世界で注目を集めている杉本さん

 盛岡市在住のアーティスト杉本さやかさん(40)の絵画展「心象のゆくえ」は、花巻市東和町の萬鉄五郎記念美術館・八丁土蔵ギャラリーで開かれている。寂しさと温かさが共存する独特の絵画世界で、鑑賞者の関心を集めている。6月30日まで。

 杉本さんは盛岡市生まれで、これまでに同市や宮城県、東京都などで個展、グループ展を開催。若手作家の登竜門とも称される「トウキョーワンダーウォール公募2014」に初出品、初入選を果たして注目された。花巻市東和町で開催されていた「まちかど美術館アート@つちざわ<土澤>」への参加経験もある。

 展示はアクリル、油彩の大小絵画28点。海や山並み、街中の建造物などが描かれる風景には人影がなく寂寥(せきりょう)感が漂うが、どこかに生活のぬくもりも感じさせる。杉本さんは「皆さんにとってそれぞれの風景があると思う。作品を見ることで、そんな瞬間を少しでも回想していただけたら」と、展示に込めた思いを語る。

 入場無料。午前9時~午後4時30分。休日などの問い合わせは同美術館=0198(42)4402=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付