花巻

気軽に作業体験を 大迫 ぶどうつくり隊 隊員募集でポスター作製【花巻】

ぶどうつくり隊員の募集ポスター

 花巻市大迫町でブドウ栽培を手伝うボランティア「ぶどうつくり隊」は2019年度で活動5年目を迎え、市では隊員募集に力を入れている。本格的な作業シーズン到来に合わせて新たにPRポスターを作製し、気軽な作業体験参加を呼び掛けている。

 15年6月に発足した同隊はブドウ農家の高齢化や後継者不足などの課題解消を狙いとし、農家の役に立ちたい人や交流したい人、ブドウに興味のある人、農家を目指す人など誰でも参加できる。

 具体的な作業としては皮はぎ(3月)、ビニール掛け(4月)などが既に行われ、ここからの繁忙期は芽欠き、つる切り、誘引(5、6月)、袋掛け(6~8月)、箱作り、収穫(8、9月)、ビニール撤去(10、11月)などを手伝う。未経験者への研修のほか、冬場は隊員と農家の交流会の開催も予定している。

 隊員募集ポスターは、大迫地域おこし協力隊の佐藤真衣子さん(26)がデザインや絵を担当。向山森林公園の権現様のモニュメントをバックに、生産者の姿やみずみずしいブドウを色鉛筆でカラフルに表現し、「一緒にぶどうと思い出つくりませんか?」のメッセージを添えた。100枚を印刷し、市内外の公共施設などに配布。佐藤さんは「大迫のまちの魅力を詰め込んだ。四季を通じた景色の移ろいを感じてほしい」と思いを語る。

 18年度は55人が登録して延べ133人(2団体含む)が活動に参加、農家35戸が受け入れた。市集落支援員の鈴木寛太さん(27)は「令和時代になり、新たな気持ちで隊員を募集しようとポスターを作った。ブドウ栽培の喜びややりがい、農家の思いに触れてもらいたい」と話している。

 問い合わせは市大迫総合支所=0198(48)2111=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付
花巻
2019年6月20日付