一関・平泉

薫風受け 爽やかな汗 花泉 ノルディックウオーク【一関】

青空の下でノルディックウオークを満喫する参加者=23日、一関市花泉町花泉

 一関地方は23日、高気圧に覆われて気温が上昇した。盛岡地方気象台によると、一関で27・5度、千厩で26・7度とともに今年の最高気温を更新した。

 朝から青空が広がるスポーツ日和となり、一関市花泉町では市体育協会など主催の「初めてノルディックウオーク教室」が開かれた。市体協健康運動指導士の小野寺留美さんが講師を務め、参加者9人が同町花泉の花夢パル周辺を歩いた。

 小野寺さんはポールは常に体の横で使うことやかかとから着地する正しいフォームを指導。参加者は薫風を受け、それぞれのペースで歩を進めながら爽やかな汗を流していた。

 同市山目の女性は「夫からポールをもらい、使い方を知りたくて参加した。まだうまく歩けないが、いい天気で気持ちよかった」と笑顔を見せていた。

 同気象台によると、24日も高気圧に覆われるため、晴れる見込み。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年9月22日付
一関・平泉
2019年9月22日付
一関・平泉
2019年9月22日付
一関・平泉
2019年9月22日付
一関・平泉
2019年9月22日付