一関・平泉

森は海の恋人 来月2日 植樹祭 室根・矢越山【一関】

第31回「森は海の恋人」植樹祭のポスター

 一関市室根町の矢越山(519メートル)ひこばえの森を会場にした「森は海の恋人」植樹祭は、6月2日に開かれる。森を整備することで海の環境を整えようという取り組みで、31回目。ひこばえの森交流センターを会場にした「春の水車まつり」も同時開催する。

 植樹祭は、宮城県の気仙沼湾に注ぐ大川上流の室根に広葉樹を植え、カキが育つ豊かな海にしようと漁師で結成した牡蠣(かき)の森を慕う会が1989年から開催。30年間で植えた広葉樹は約5万本、植樹面積は25ヘクタールに上っている。

 当日は午前9時から同センターで受け付け。開会式後、植樹会場まで登って1500本程度の苗木を植樹する。

 水車まつりは正午からステージイベントを繰り広げ、一関市室根町と宮城県気仙沼市の和太鼓団体やよさこいチームが出演する。

 問い合わせはNPO法人森は海の恋人=0226(31)2751=、または室根町第12区自治会=0191(64)2338=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年9月17日付
一関・平泉
2019年9月17日付
一関・平泉
2019年9月17日付
一関・平泉
2019年9月17日付
一関・平泉
2019年9月17日付