一関・平泉

和洋菓子喜久屋 ショートケーキ特集一関編

「苺ショート」(330円)
▲マフィン各種(120~150円)

 淡いピンク色の生クリームをまとった喜久屋の苺ショート。生クリームはほんのりイチゴ風味で、膨張剤を使わずにメレンゲの力で膨らませるスポンジはとっても軟らか。国産イチゴが手に入る6月中旬までの販売。

 昭和6年創業、平成7年から現在地で営業する家族経営の小さなケーキ店。バースデーケーキ、ウエディングケーキも人気で、「もちもち抹茶マフィン」などのマフィンシリーズは手土産におすすめ。

data
住 一関市千廐町千廐字町193
電 0191・52・2287
営 9時~18時
休 月曜、4~10月の第2日曜(せんまや夜市翌日)

momottoメモ

\いわにちリビングun/
ショートケーキ特集 一関編

 昭和も、平成も、令和になってもずっと好き。時代を超えて愛され続けるショートケーキを、今回は一関のケーキ屋さんから紹介します。

▲お菓子の館Maron
▲菓子工房シェルブール
▲松栄堂中野店
▲和洋菓子喜久屋
▲Pâtisserie fuji

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年8月20日付
一関・平泉
2019年8月20日付
一関・平泉
2019年8月20日付
一関・平泉
2019年8月20日付
一関・平泉
2019年8月20日付