花巻

ぬくもりのステージ「音泉」ライブ堪能 大沢温泉で音楽イベント【花巻】

懐かしい雰囲気の中で盛り上がった「アコースティック音泉ライブ」

 音楽イベント「アコースティック音泉ライブ」は1日、花巻市湯口の大沢温泉湯治屋自炊部演芸ホールで開かれた。奥州市出身のシンガー・ソングライター松本哲也さん(42)らが出演し、アコースティックの魅力あふれるステージを展開。聴衆が、自炊部ならではの温かい雰囲気が作り出す「音泉」ライブを堪能した。

 懐かしい温泉地のムードを愛する松本さんが、同温泉湯治屋の西村真之介支配人(47)に「この演芸ホールでライブをやりたい」と持ち掛け、実現した初企画。松本さんをはじめ、東日本大震災の被災地支援でも活動を共にしたというNorishigeさん、龍之介さん、エバラ健太さんの4人が集い、約60人の聴衆に歌声を届けた。

 このうち松本さんは、新作のアルバム収録曲やファンの多い「センチュリー」といった曲を披露。ライブ終盤には西村支配人も交えた5人が一緒に演奏し、手拍子が響く会場と一体になって盛り上がっていた。

 老朽化による雨漏りなどが懸念される同ホールながら、一時雷雨に見舞われた同日も無事ライブは続行。松本さんは「(同会場は)木のぬくもりがアコースティックのライブに合っているし、ギターの音もきれいに響く。支配人は演芸ホールからの文化的発信を考えてくれているし、またライブができたら」と会場の長所を指摘し、西村支配人も「老若男女みんなの心を動かす、大沢温泉らしい、こういうひとときをもらったことが幸せ」と喜びをかみしめていた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年8月17日付
花巻
2019年8月17日付
花巻
2019年8月17日付
花巻
2019年8月17日付
花巻
2019年8月17日付