北上・西和賀

遊び・学び・食事 居心地良く こども食堂「キッチンすまいる」 あすプレオープン 来月から本格開設へ【北上】

チラシを手にプレオープンをPRする菊池代表

 北上市の有志で組織する「キッチンすまいるの会」(菊池洋子代表)は、7日から孤食解消と居場所づくりを目的としたこども食堂「キッチンすまいる」を市内でプレオープンさせる。6月は市内3カ所で開き7月からの本格オープンにつなげ、子供たちに居心地の良い空間の提供を目指す。

 企業進出が進む市内では多様な働き方があり、家庭の中で一人で食事をする子供が少なくないことを知った菊池代表が、こども食堂を運営するために仲間を募って3月に立ち上げた市民組織。市民主導のこども食堂開設は市内で初めてとみられる。

 メンバーは一般市民や飲食店関係者、農家、産直、元教員ら有志で、北上、花巻、奥州市を中心に県内50を超す個人、団体で構成。ボランティアでこども食堂の運営や食材の提供、子供たちへの学習支援に当たる。アドバイザーとして市や市社協の職員、市議、PTA関係者も名を連ねる。

 プレオープンとなる6月は、7日に黒沢尻北地区交流センター、14日に黒沢尻東地区交流センター、21日に黒沢尻西地区交流センターで開設。時間はいずれも午後4~7時。高校生以下無料、大人は100円の協力金を拠出してもらい手作りの食事を提供する。

 子供たちが気軽に集まり、手作りの食事を一緒に食べたり、遊んだり、勉強したりすることができ、安心して過ごせる居場所を目指しており、菊池代表(69)=北上市立花=は「一人でも多くの子供たちに食事を提供し、健やかな成長を支援したい」と意気込む。

 7月以降も各地区月1回のペースで開催する方針。経費は個人、団体からの寄付などで賄うことにしており、趣旨に賛同する市民や企業、各種団体からの協力を呼び掛けている。

 問い合わせは菊池代表=090(6454)3210=まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付