北上・西和賀

ウルグアイ代表 歓迎 市役所入り口にのぼり旗 ラグビーW杯【北上】

北上市役所入り口に「歓迎」「ようこそウルグアイ」と記されたのぼりを設置する職員

 ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会まであと100日となった12日、北上市は市役所入り口にW杯のPRのぼり旗を掲示した。同市で公認キャンプを送るウルグアイ代表チームを歓迎する内容で、W杯の機運醸成を図る。

 同日は、スポーツ推進課の職員2人が「歓迎」「ようこそウルグアイ」などと記されたのぼり旗を計45本設置。市民に、北上がウルグアイの公認キャンプ地となっていることをPRする。市は今後、市内各地でW杯関係の装飾を施していく。

 同課の高橋祐一スポーツ推進係長は「いよいよ迫ってきた感じ。内陸の地・北上からもW杯を盛り上げていきたい。ウルグアイには本番に向け北上でいい練習をしてもらうため、われわれも全力で準備していく」と話した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付
北上・西和賀
2019年8月22日付