花巻

和装に踊り、文化交流 米姉妹都市ラット市 訪問団が来花【花巻】

和装で輪踊り体験するラット市の中高生ら

 花巻市の国際姉妹都市・米国バーモント州ラットランド市の訪問団が17日から花巻市を訪れ、研修に励んでいる。18日は同市石鳥谷町で両都市の交流の歴史に理解を深めたほか、和装や輪踊りを体験して日本文化理解に努めた。

 旧石鳥谷町とラット市は、人口規模や地形が似ていることなどから1986年、国際姉妹都市の提携を結んだ。新市発足後の2006年には新花巻市とラット市で提携継続調印が行われ、中高生相互派遣などが続けられている。

 一行は同日、保育園児との触れ合いや地元飲食店での昼食などを楽しんだ後、同町好地の石鳥谷国際交流センターを訪問。関連資料で姉妹都市提携の歩みを振り返ったほか、好地地区まちづくり委員会や石鳥谷・ラットランド友好協会などの協力で浴衣の着付けや輪踊り、茶話などで和やかなひとときを過ごした。

 同センターでは、同委員会教育振興部の伊藤真治部会長が「ようこそ石鳥谷へ。日本文化を楽しんでください」と一行を歓迎。地域住民が持ち寄った浴衣に身を包んだ訪問団員は「石鳥谷音頭」「炭坑節」が流れる会場で、ホストファミリー宅の子供らと共に輪踊りを楽しんだ。

 地域手作りの温かいもてなしに、一行は和やかな表情。ラットランド高のイザベル・アレクサンダーさん(15)は「初めての経験で楽しかった。皆さんとても親切でフレンドリー。ホストファミリーの日常生活や日米の違いを学びたい」と意欲を見せていた。

 今回の訪問団はラットランド中、高の男女生徒と引率教員の計8人。23日午前まで花巻・石鳥谷で過ごし、都内観光後の25日に帰国の途に就く。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年10月16日付
花巻
2019年10月16日付
花巻
2019年10月16日付
花巻
2019年10月14日付
花巻
2019年10月14日付