花巻

染め物、手芸 過去最多出店 むらの家 きょうまで作品展【花巻】

染織布作品やアクセサリーなどを販売している「むらの家展 描く・創る むらの風」

 アートクラフト作品などを一堂に集めた「花巻市むらの家展 描く・創る むらの風」は、同市太田の新農村地域定住交流館「むらの家」で開かれている。染め物や陶芸、手芸など過去最多となる23店が出店。作家同士のコラボレーション作品なども並べられ、愛好者らでにぎわっている。30日まで。

 古民家の風情を生かしたイベントとして毎年開かれ、6回目の今回は本県や秋田、福島、山形、埼玉の各県の店舗が墨彩画や古布リメーク、手作りアクセサリーなど多彩な商品を販売。来場者が作家との会話を楽しみながら、お気に入りの品を買い求めている。

 飲食店や占いもあるほか、新たな試みとして屋外にも出店。クルミ皮アクセサリーやマーブルアート、銀粘土、組み木アクセサリーのワークショップも参加者を随時受け付けている。

 染織布作品を扱う山形県東根市の「たていとよこいと」は、紫波町の藍染工房「ねこの染物屋」が染めた綿糸、麻糸を使ったストールなどを販売。同イベントがきっかけで縁が生まれたコラボ作品といい、同工房の根子精郎さん(65)は「出来上がったストールを見て感激した。藍染めの魅力がさらに広がればうれしい」と話していた。

 むらの風事務局代表の高橋文江さん(64)=奥州市水沢=は「楽しみに遠方から来ていただくリピーターもいる。古民家の癒やしの空間で、作品や作家とゆっくり向き合ってほしい」と来場をPRしている。

 開催時間は午前10時~午後4時。問い合わせは高橋さん=090(2442)3213=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年6月13日付
花巻
2021年6月13日付
花巻
2021年6月13日付
花巻
2021年6月12日付